top of page

スタッフの「気さくさ」も売り!

屋形船仁淀川の良さを東京出身の私が伝えるなら、

真っ先に思い浮かぶ言葉が「屋形船の素朴さ」と「スタッフの気さくさ」です。


前回に続き、

今回は「スタッフの気さくさ」についてこの記事で触れたいと思います。


受付でお客様と笑いながら楽しそうに話しているスタッフ。

何やら受付でお客様が次に行かれる観光スポットについて、実際に行ったことがあるスタッフがエピソードを交えて話している様子。地図や観光パンフレットだけでは伝わりにくい現地情報は、実際に行ったことがある人に聞くとまた違う楽しみ方を発見できますよね。



一方で東京出身の私の場合は、受付でお客様が東京からお越しになっていると判明した際、東京目線でのお勧め情報や日高村の魅力などもお伝えしてコミュニケーションをとっています。

観光の話から始まり、東京の方が高知に来て驚くことなどに話題がおよぶと高知や高知県民に対して感じることが同じであることも多く、毎回、おもしろいなと感じます。


このように受付でお客様との話に花を咲かせることもありますし、船に乗ってから船頭に川のことや周辺地域のことを聞いて楽しまれるお客様もいらっしゃいます。


屋形船を運行している船頭は運行に集中しているので、

積極的にお客様に話しかけるようなことはしないかもしれませんが、

一度彼らの懐に入ると、まるで家族のように接してくれる器の大きな人たちです。受付スタッフも船を運行している船頭も、シャイな人たちではありますが、

(特に船頭は皆、恥ずかしがり屋です(笑))

とても気さくなメンバーですよ。

ぜひお気軽に話しかけてくださいね!



スタッフの生粋の土佐弁と優しい笑顔に

触れに、ぜひ屋形船仁淀川に遊びに来てくださいね!


この記事の著者

大塚友美(Yumi Otsuka)

日高村地域おこし協力隊 屋形船仁淀川 能津マート所属

東京出身の高知好き。

幕末の歴史をきっかけに、学生時代からよく高知を一人旅していた。








屋形船仁淀川公式HP


屋形船仁淀川Instagram

★年末年始を除き、毎日営業しております。天候や川の状況に大きく影響を受けますので、

お越しの際は事前に運行状況の確認をお勧めいたします。当日のご乗船ご予約も受け付けております。


★川の美しさについては、河川の状況により濁っている場合もございます。

ダムからの放流や大雨など天候なども大きく影響を受けますので、ご乗船前に

心配な方はお気軽にお問い合わせください。


最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page